2018/10/26「クリスマスイヴ」の意味ってご存知ですか?

皆さまこんにちは。<天神スウィーツ倶楽部>の寺園です。
すっかり秋も深まり、あたたかいものが美味しい時季になりましたね。
皆さまの秋はどんな秋でしょうか。「食欲の秋」、「運動の秋」、「行楽の秋」などなど、、、、

さて、秋が深まったばかりですが、福岡三越菓子売場では
「福岡三越クリスマスケーキ&オードブルご予約承り会」が開催中です!

毎年の傾向ですが、12月22日・23日・24日・25日の4日間のお渡し日程がある場合、 全体の50%くらいのお客さまがお渡し希望日に12月24日の「クリスマスイヴ」をお選びになります。
(注:毎年、多少の変動はあります。)

では、なぜ「クリスマスイヴ」に集中するのでしょうか?
「クリスマスイヴ」にはそもそもどういった意味があるのかご存知ですか?

諸説ありますが、教会暦では「クリスマス」は12月24日の日没から12月25日の日没までの間を指すそうです。 そのため、日本でも12月24日の「クリスマスイヴ」にお祝いする方が多いようです。

日本では「クリスマスイヴ」を「クリスマス前日」のことだと思っている方が多いといわれます。「クリスマスイヴ」の「イヴ」は、英語の「evening(夜、晩)」を表し、正しくは「クリスマスの夜」を指すそうです。
海外ではクリスマス休暇がある国もありますが、
日本ではなかなかそうはいかない方も多いかと思います。

福岡三越のクリスマスケーキ&オードブルご予約会は、
12月22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振休)・25日(火)の4日間からお渡し日をお選びいただけます。(※一部商品を除く)


今回は福岡三越限定のオススメのクリスマスケーキをご紹介いたします。

[1]<ブルーフォンセ>お店で人気No.1の苺ショートケーキを特別アレンジ♡


福岡三越の数々のケーキショップの中で1番人気を誇る<ブルーフォンセ>からは、華やかな生クリームのフリルも美しい苺ショートケーキ「ガトーフレーズ」を。
ミルキーな純生クリームとフレッシュな苺のハーモニーをお楽しみいただけます。 コクがあるのに軽やかなクリームはケーキ好きな方にはたまらないはずです♪

●<ブルーフォンセ>ガトーフレーズ(径14cm) 3,510円

[2]<ア・ラ・カンパーニュ>彩り鮮やかなフルーツと自慢のタルト生地のマリアージュ♡


タルト専門店<ア・ラ・カンパーニュ>の人気のクリスマスタルトは、自慢のタルト生地に、コクのあるカスタードクリームと彩り鮮やかなフルーツを重ねた「タルト アンリシ」。ブランデー漬けチェリーが大人の味わいです。

●<ア・ラ・カンパーニュ>タルト アンリシ(径18cm) 6,480円

[3]<マヌカンピス>ツヤツヤのグラサージュチョコレートが魅惑のきらめき♡


ベルギーのチョコレート菓子を中心に展開する洋菓子店<マヌカンピス>。
毎年大人気のベルギー「カレボー社」のミルクチョコレートと甘さ控えめの生クリーム、チョコスポンジが繊細に重なった軽い口当たりのチョコレートケーキは、表面をツヤツヤのチョコレートがけ(グラサージュ)で仕上げた華やかなケーキです。

●<マヌカンピス>グラサージュショコラ(径15cm) 3,801円

[4]<アンジェリーナ>パリ本店と同じマロンペーストに渋皮付マロン生クリームがたっぷり♡


福岡三越のモンブラン専門店といえば<アンジェリーナ>です!
パリ本店と同じものを使用した濃厚でコクのあるマロンペーストは、他のお店ではなかなか出会うことができません。底に敷いたメレンゲと渋皮付マロンがたっぷり入った生クリームに、丁寧に絞った マロンペーストが合わさると最高です。

●<アンジェリーナ>モンブラン・ドゥ・ノエル(径15cm) 3,780円

【ご予約承り・お問合せ】
●福岡三越 地下2階 クリスマスケーキ&オードブルご予約承りカウンター
[1](店頭)ご予約承り期間:12月17日(月)まで
[2](電話予約)フリーダイヤル 0120-132-542 (受付時間:午前10時~午後6時)
[3](WEB予約) https://mitsukoshi.mistore.jp/cake_fukuoka/index.html

※[2][3]ともにご予約承り期間は、12月10日(月)までとなっております。
(電話予約は同日午後6時、WEB予約は同日正午まで。締め切りにご注意ください。)

その他、詳しい内容はホームページもしくはカタログをご覧ください。

※表示価格は全て消費税込み価格です。
※掲載した商品は商品入荷の関係で、品切れしている場合もございます。 詳しくは売場係員までお尋ねください。

ARCHIVE