詳細情報 前のページに戻るlink
◎入館料:一般 800円(600円) 消費税込 高校生以下無料 ( )内は前売及び20名さま以上の団体料金
※エムアイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主さまご優待カードのご提示でご本人とお連れの方1名さまをご優待いたします。
※お子さまの安全のため、小学生以下の方々は、保護者の方同伴でご入館ください。 ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けている方およびその介護者の方は手帳のご提示にて無料でご入館いただけます。
主催:公益財団法人 平山郁夫シルクロード美術館、朝日新聞社 後援:公益財団法人 日本美術院 福岡展特別協賛:にしてつグループ

福岡三越開店20周年記念特別企画
平山 郁夫 シルクロードコレクション展
2018年1月2日(火)〜14日(日)
<最終日は午後5時閉館 >
※ご入館は閉館の30分前まで
※1月2日(火)は午前9時〜午後7時閉館

〜夫妻の視点が織りなす、人類への遺産〜

日本画壇の巨星、日本美術院の理事長を永く務め、日本美術界のみならず世界の文化財保護に力を注いだ平山郁夫(1930〜2009)。広島県に生まれ東京美術学校(東京藝術大学)を卒業。
15歳の時の広島での被爆体験をもとに死と向き合いつつ描いた《仏教伝来》が再興院展で注目されて以降、日本文化の源流を求めてシルクロードを歩き出しました。文明が行き交っただけでなく、仏教が東漸した道でもあるシルクロードの平山夫妻の旅は、1968年(昭和43年)から始まり、以後40年に渡り続くこととなりました。

本展では、平山郁夫が描いたシルクロードの旅の足跡をたどる絵画に加え、妻の美知子氏と共に各国で収集した精緻で高価な金銀装身具などの工芸品とこの地域固有の貴重な織物などを展示。
夫妻の視点が織りなす、平山芸術とシルクロード文化の魅力を余すところなくご紹介いたします。

>>PDFチラシはこちら

<お取扱い>
福岡三越 9階=三越ギャラリー

※表示価格は消費税込み価格です。
※掲載商品は数に限りがございます。売り切れの際はご容赦下さい。
※商品のカラーは撮影ならびにご利用のモニターの関係で、実際とは異なって見える場合がございます。